日本受験に関して

PR

米国公認会計士は、米国資格ですが、2011年夏以降に米国外(日本等)でも受験可能になりました。

米国公認会計士協会は下記のようなグローバル展開を考えて、この日本受験を開始したという意見も聞きます。
出願州によって、日本受験が可能州・不可な州があります。詳しくは出願州の選定をご覧下さい。

世界の会計基準はIFRS(国際財務会計基準)に統一する方向に動いています。
しかしながら、国際公認会計士といった、会計士資格は存在していません。

会計基準が統一されると、次のステップは資格の統一が起こるそうです。

そうなる前にまでに、世界中に米国公認会計士がいる状態を作っておき、
米国公認会計士 ≒ 国際公認会計士 といった事を考えているそうです。

実際、シンガポールやオーストラリアでは、米国公認会計士資格を持っていれば、比較的簡単な試験にPASSするだけで、会計士として独占業務を行う事ができるそうです。

PR