USCPA(米国公認会計士)受験に必要なIDなど

PR

先日下記のようなご質問を頂きました。

結婚のため名前が変わり、旧姓から使っていたパスポートに名字が変わったことを追記しました。

また銀行の名義も新しい名字に変更したので、その時にクレジットカードも新しい名字で再発行しました。

パスポートとクレジットカードの表面の名前は一致しているのですが、裏面に記載しているサインはパスポートの名字と異なります。


日本の場合は、クレジットカードを見られるケースが殆ど無いようなので、海外会場で受験する方は以下を注意すると良いかと思います。(日本会場の場合でも念のため、下記に合わせたほうが良いとは思います)

原則下記のものが同一である必要があります。

A パスポートの名前(機械で書かれたもの)
A クレジットカード(表面の機械で印字されてるもの)

Aのものが、まず同一である必要があります。
質問者様の場合追記されておりますので、この点はクリアされています。

次に以下のものが同一である必要があります。

B パスポートのサイン
B クレジットカード裏面のサイン

クレジットカードのサインはパスポートと同じにしなければなりません。

そのため、おかしい話ですが質問者様の場合、クレジットカードの表は新姓にも関わらず、裏は旧姓にする必要があります。(パスポートのサインが漢字であれば、カード裏面のサインも漢字です)

海外の方のケース

海外の方つまり、米国人の方は以下の2点があれば良いので、上記のケースは起こりづらいですね。

You must present one of the following primary forms of ID:

  • A valid, current United States state- or territory-issued driver’s license with photograph and signature. 
  •  A valid, current United States state- or territory-issued ID card with a recent photograph and signature. 
  •  A valid, current driver’s license with photograph and signature issued by a foreign government authority, which is printed in English to the extent necessary to compare your name with the one on the NTS and confirm that it is a valid driver’s license. 
  •  A valid, current government-issued passport that has your name exactly matching the Passport Name Field that appears on you NTS.
  •  A valid, current United States passport with a recent photograph and signature.
  •  A valid, current United States military ID. 

Your secondary form of ID must include your signature. Acceptable forms of secondary ID include:

  •  An additional government-issued ID from the above list.
  •  A valid credit card.
  •  A bank automated teller machine – ATM – card.
  • A bank debit card.

UNIFORM CPA EXAMINATION HANDBOOK から抜粋

受験時に同一の必要がある、名前などに関してはこちら

PR