米国公認会計士に合格に必要な勉強時間は?

PR

米国公認会計士試験に合格するために必要な時間は1,000時間と言われています。

ただしこの1,000時間で合格するには、経験上、簿記2級程度の知識か、TOEIC700点以上は欲しいところです。

1年で全科目合格を目指した場合

一年は365日なので、1日3時間毎日勉強する必要があります。

学生時代なら毎日学習時間の確保が可能ですが、米国公認会計士を目指す方の大半が社会人です。つまり、働きながら毎日3時間の学習時間を確保する必要があります。通勤電車で1.5時間、自宅で1.5時間。結構ハードだと思います。

スクールがおすすめしているのは、週に20時間の学習時間の確保です。平日2時間、休日に5時間ずつ。この方法であれば、通勤電車で1.5時間、自宅で30分なので、なんとか頑張れそうです。

勉強で一番の敵は、やる気が無くなることです。米国公認会計士試験は、皆がいうように諦めずにやれば必ず受かる試験です。でも、合格できずに諦める方が半分以上です。

理由は簡単です。仕事もしながら学習モチベーションの維持が大変だからです。1年近くも合格できるか分からない試験勉強に受け込めるほど社会人に余裕はありません。

そこで、おすすめの方法は、1科目だけでも最速で受かる方法です。

1科目であれば、半年で合格できます。1科目合格することで、モチベーションが維持できます。合格した嬉しさもありますが、18ヶ月以内に全科目合格しないと合格実績が消えるためです。

この締め切り効果は、合格者の多くが感じています。

PR