グアムサーチャージの支払い方法

PR

【支払いの前に必ず確認】

支払い方法はクレジットカードのみ(VisaまたはMasterCardのみ利用可能)利用可能です 。
グアム会場予約は、支払いから24~72時間経過してから可能となります。
一度支払ったグアム追加手数料は、理由の如何によらず返金されません。
そのため、支払い前にグアム会場の空席確認を行って下さい。

Step1:
http://www.nasba.org/exams/cpaexam/にアクセスし、出願州を選択。

Step2:
下にスクロールしていくと、
ページの一番下に“GuamSurcharge”という項目があります。
この中の“PayGuamSurcharge”をクリック。

グアムサーチャージを支払うと、自動的に他会場の予約がキャンセルされるので注意が必要です。

例:ハワイ会場を予約していた方がグアムサーチャージを支払うと、予約していたハワイ会場が自動的にキャンセルされます。ハワイでの受験を希望する場合、あらためて予約しなければなりません。

Step3: 氏名・生年月日(月/日/年)・母親の旧姓・出願州・NTSに記載されているSectionIDを入力。

【エラーが出た場合の対処方法】

1:Mother’sMaidenName欄を空欄にする。もしくは“UNKNOWN”と入力してみて下さい。

2:SectionIDの記入欄(マス)を別の欄に変更してお試しいただくか、1科目ずつでの支払いをお試しください。

3:生年月日の入力方法1970年7月30日生まれの場合⇒07/30/1970

Step4:画面上に表示されたSectionID、試験科目が正しいか確認し、”PayNow”をクリック。 複数科目をまとめて支払うと、決済トラブが生じることがあります。1科目ずつ、つまり110ドルずつ支払らった方が良いでしょう。

Step5:上部に表示される氏名・請求額を確認し下部にクレジットカード情報を入力すれば完了です。

Step6:確認画面が表示されます。プリントアウトされることをお勧めいたします。 ※グアム手数料支払い後、24~72時間以上経過してから、テストセンターの予約が行えます。

PR