プロアクティブのUSCPA講座の評判・特徴

PR

プロアクティブのUSCPA講座の特徴は、講師のニューヨーク州公認会計士の佐々木講師でしょう。

佐々木講師の、英語が混ざったハイブリッド講義は一度聞いたら忘れません。yutubeにも動画がUPされているので興味のある方はご覧下さい。

佐々木講師が世界中で問題演習を収録しています。遺跡をバックに問題演習をしているものもありました。この講師にハマったら、楽しく米国公認会計士の学習ができると思います。

また料金も4校の中では一番安いのも魅力です。

プロアクティブのUSCPA講座カリキュラム

プロアクティブは英語のオリジナル教材を使用します。また、講義回数も少ないです。アウトプット期には、BISK社のUSCPA試験過去問題集をオススメしています。

ここの直前対策は非常に秀逸です。他社で学習されている人も、この直前対策だけ受講することもあるくらいです。
佐々木先生は講師でもあり、経営者でもあるため、受講生にとって良いと判断した学習内容は、受講生にすぐに伝えてくれます。


また、eラーニングコースだ¥252,000になっています。
また、通学コース、通信コースともに289,000円となっており、非常にリーズナブルな料金になっています。(2014/2/3 現在)

現在は、下記の料金になっています。(2014/06/28)
eラーニングコースはあまり変わりませんが、通学と通信コースが6万円近くの値上げですね・・・・。

USCPA eラーニングコース:24万円(税抜き)
USCPA 通学コース:35万円(税抜き)
USCPA 通信コース:35万円(税抜き)


英語が得意な方、通学が必要ない方にはとても魅力的なコースです。

ということで、会計が自分にあっているかどうかを判断するためにも、まずは英文会計入門コース(4,980円ですし)に申し込んでみるのも良いかも知れません。

問合せの多い、スクール比較表を作成しました。
こちらから確認出来ます。

プロアクティブのUSCPA講座ネックポイント

教材が英語で回数が少ないため、ある程度の英語力+会計知識が必要になる点でしょうか・・。

でも、このスクールは経営者自らが教壇に立っているので、この先生にハマる人はオススメです。

PR