米国公認会計士 アラスカ州受験資格

PR

総取得単位数は、120単位でOK。会計単位を15単位含める必要があるが、日本で受験可能な州の中では受験資格が緩い州です。

しかしながら、Licenseの取得が難しい州です。

License取得には、総取得単位150単位が必要で、会計24単位、BusinessLaw3単位、Economics 3単位、Math/Statiestics/Computer Scienceいずれか3単位をが必要になります。

実経験は、2?5年500時間以上の監査実務経験が必要です。
そのため、合格だけを考えた場合はオススメな州になりますが、License取得を考えた場合は避けたほうが良い州になります。

Licenseが必要かどうかは、スクールの見解の違いもありますし、ご自身でよく考えてくださいね。

スクールの考え

日本受験の際にサインをする同意書に関して
(外部のAICPA日本語サイトに飛びます)

PR